春節2017:地下鉄の乗換と声がけ

C2WVxBtUkAAlzDx

C2WVxB5VEAE_K0a

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日あたりから、香港や中国の皆さんを多く見かける。

半蔵門線では、青山一丁目にて、都営大江戸線との乗り換えを出口?と怯えているので、教えたりした。改札横には、大きなスペースがあるのだから、乗換と中国語で、「換車」とか、書きだしたりすればよいのにと思う。時々、地下鉄職員が立って案内しているが、マンパワー不足が叫ばれる中、もう少し効率的にすべきであろう。

都営大江戸線車内では、東京タワー向かう香港親子3人の父親が盛んに小さな英文字を見て、不安そうに降りる駅のタイミングを計っていた。僕「どこまで行くの」「そうか、東京タワーなら、降りるのは、次の駅です」と麻布十番で降り際、中国語で伝えるとニコリとされた。

日頃の親切、民間外交官を、皆でやると、さらに隣国とスムーズになる。

 


トラックバックURL: http://www.linsbar.com/e2/wp-trackback.php?p=1606