NHKスペシャル:14億人の消費革命。

(2017年1月9日)

NHKスペシャル。正月、注目を集めたのは、ネット通販。

14億人の消費革命が特集された。爆発的に拡大するネット通販は、農村の経済を浮上させ、中間層、小型都市を創造するものでもある。

ネットに群がる若者達。大学が増えすぎたため、大卒の30%が職に就けないなか、新たな出口としてネットショップの共同経営を目指すものが急増。その真相に迫る。

 

—————————–

 

・過酷な競争、平均睡眠時間は3時間

産まれたばかりの子を遠く離れた実家に預け、寂しさに涙する妻は、夫を手助けする。一方、疲労困ぱいで故郷に帰る者。数人で夢を追い求め、始めたネット通販は、過酷な生存競争の一面をも映し出す。


 

 

 

———————————–

 

・アリババ

アリババ(CEO,ジャック・マー)は、画期的な支払いシステムを考えだし、偽物や粗悪なサービスを一掃。 さらに、独身の日(毎年の11月11日)での爆買いを誘発した。そして、今、農村(地方)の中間階級化への仕掛けとして、中国政府が注目し、利活用。さらに、機能を拡張し、電子マネーでの決済による信用創造へと進んでいる。

c1slo-2uoai5z8g

 

 

 

 

———————————–

 

・村全体が問屋街

ネットショップを簡単に始めるための問屋街。村全体が問屋になっている。 敗れるもの。夢新たに村に向かうもの。新陳代謝をどう創り出すか。壮大な実験は、続く。

 


トラックバックURL: http://www.linsbar.com/e2/wp-trackback.php?p=1498